水サーバーの比較:水の種類

そして水の質です。水サーバーには2種類の水があると先ほど紹介しましたが、天然水とRO水にも色々な種類があります。比較してみましょう。

まず天然水は、水サーバーの各メーカーによって採水地がいろいろあり、好きな場所のお水を選ぶことができます。例えば、富士や京都、島根、大分など、その場所は幅広くなっています。それぞれを比較すると、富士山麓から汲み上げたお水などはバナジウム含有だったり、熊本県阿蘇村の天然水はシリカのミネラルが入っていたりします。その場所によって、天然水に入っている成分も変わってくるので、水サーバーのメーカーを調べて成分を比較してみるのも楽しそうですね。

次にRO水ですが、水サーバーのRO水は安全性が高いのでより安心して飲用することができ、コストも比較的天然水よりも安いようです。また、赤ちゃんのいる家庭にもRO水はおすすめです。RO水は、ミネラルがあまり含まれていません。赤ちゃんが飲む粉ミルクのミネラルバランスは、お水に含まれているミネラルによって壊れてしまうので、ミネラルがあまり含まれないお水のほうがいいからです。水サーバーから赤ちゃんのミルクを作ろうと考えている方には、天然水と比較するとこちらのお水の方が赤ちゃんには優しそうです。