水サーバーの比較ポイント

水サーバーってどれがいいの?比較してみよう!

水サーバーってどれがいいの?比較してみよう! 近年、水サーバーを使う家庭や、企業が増えています。まだ使ってないけどこれから検討したいという方は、たくさんある水サーバーの種類にどれを使えばいいかとても迷うと思います。今、使われてる方も他の水サーバーには、どんなものがあるのだろうと思った事はありませんか?自分にとって一番使いやすく、好みのお水を飲むには、様々な水サーバーを比較して検討する事はとても大事です。

たくさんある水サーバーで使われる水の種類は2種類あります。天然水とRO水です。2種類を比較してみると、天然水は、天然のミネラルを残しながら安心して飲める水にしたものです。天然水とありますが、汲み出したそのままの水ではなく、本来の味を損なわないように浄化、殺菌が行われています。その成分の多くは比較すると、その土地ごとに特徴があり味も違います。もう一つのRO水は、逆浸透膜という超微細フィルターを通過させた水を使っています。フィルターを通過した水は不純物はもちろん、ミネラル成分まで取り除かれて純水に近い状態になります。ろ過した水はとてもきれいな状態ですが、美味しさの元となるミネラル成分がないので無味無臭です。そのため人工的にミネラルを添加して、美味しさや栄養を整えています。このミネラル添加は各社によって違いますので、比較すると各社によってRO水も変わってきます。

費用も各社比較すると、意外なまでに違いが多数存在しています。例えば、水の代金、サーバー代、送料、メンテナンス費用、電気代と全部合わせてみると、全体における料金は比較、検討する必要性があります。

また、水サーバーのメンテナンス作業も各社によって、有料、無料と違うようです。最近は、セルフメンテナンスのみの水サーバーもあり、ユーザー自身がメンテナンスを行うことの出来る水サーバーもあるそうです。せっかくおいしい水を飲むための水サーバーですから、雑菌が繁殖しないように管理するメンテナンスもどのようにするのか決めておくのも大事ですね。そして水ボトルですが、これも返却式のものと使い捨てのものとあります。使い捨ては、ゴミとして捨てる事になりますが、返却式のものは業者が回収にきます。衛生面には大きな問題はありません。これも、ご自分の生活スタイルなどを考えてどちらがいいか検討の必要性があります。色々な種類のある水サーバーですが、様々な角度からの検討が必要になります。更に詳しく比較してみましょう。

最新のお知らせ

  • [2017年02月03日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年02月03日]
    運営者情報を追加しました。